反日強硬カードはすでにブーメラン

Excite エキサイト : 政治ニュース

靖国参拝は韓国国民の感情を踏みにじるとはお笑いぐさだ。
潘基文(バンキムン)外交通商相は中国産キムチに中国人のうんこからでた寄生虫がわんさか紛れ込んでいた件で、中国に怒りをぶつけるなと言っている。

国民がうんこまみれのそれも寄生虫付きのキムチを食わされていて、怒るなといいながら賽銭投げただけでいつまでも言いがかりを続けているこの二枚舌。
あきれてキムチもくいたくない気持ちだ。
中国との関係を大切にしたいからうんこを食え。でも日本にはいつまでも言いがかりを続けるニダ。
どこが国民感情を代弁しているというのだろうか。

中国との関係と言うが、すでに強硬カードでブーメラン効果を恐れているじゃないか。

中国との関係だけでいいのかな?

もう靖国カードは小泉首相が参拝続ける限りは意味が無くなったと気づくべきだ。
支那ではそろそろ気づき始めているのにね。

違憲だとか何だとかで靖国参拝をやめさせることはできないことははっきりと解った。
単純に支持率さえ下げなければ靖国参拝はOKなのだ。
そして、日本の国益も靖国カードが無くなれば守られる。

私らの税金も守られるわけだ。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2005-10-28 02:59 | 国際

<< 勝手に約束というのは新聞契約書... 増えた一議席は自民のおかげ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE