これは著作権法違反にはならない。

Excite エキサイト : 社会ニュース

フレーズの引用は著作権法違反にはならないので、松本零士さんの主張は無理がある。
これが違反であるなら、ほとんどの詩が作られないことになってしまうからだ。
盗作というのは非常に難しい判断が必要で、オリジナルとはそれほど何かに似通っていなければ作れないと言うことでもある。

槇原も訴訟を起こすと言うことだけど、それも無理がある。
本当に仕事上の不都合が生じたかどうかは証明できない。
なぜならそれは将来起こりうる災難であって、将来売れなくなっていくことと厳密に分けることができない。

要は腹いせで訴訟を乱発しているんでしょうけど、弁護士だけが儲けて終わりって図式でしょうね。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2007-03-23 21:35 | 法律

<< 当たり前の手順を決めるだけで何... また偽メール事件の二の舞か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE