<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

捏造は北朝鮮の特権ですか?

拉致を北朝鮮が認めた後、削られた文章
慰安婦補償対策委とは、例の左巻きキチガイ集団バウネットに北朝鮮から慰安婦の生き証人と称して工作員を送り込んできた団体だ。
文章からも解るように、日本は何でも捏造するかのように言っている。なおかつ、これがでたのは例の従軍慰安婦魔女狩り裁判の頃だ。

もう、見え見えではなかろうか。
例の従軍慰安婦裁判は北朝鮮の工作で、この対策委員会責任者は黄虎男である。

今回、1200度の熱で焼いたらDNAは鑑定できないといいきり、鑑定は捏造とまで言い放つ厚顔無恥。
わざわざ土葬した骨を焼いた理由は、鑑定できなくするためだと自爆しているようなものだ。

朝鮮民族は韓国人を含めて、100回嘘を言ったら本当になるというのが信条だ。
ある意味、プラス思考なのだが、外交の場では捏造というのだ。
北朝鮮と仲良くしたくて国交正常化するのではない。
北朝鮮から、言ってきたことではないのか。別に仲良くしたいとは思わない。
とにかく盗んだ人間、奪った命に対して謝れということだ。
まだ生きているなら、早く返せと思う。
それから、戦後補償は韓国政府に請求しろ。日本は、韓国政府が北朝鮮の分まで欲しいと言ったので渡したんだぞ。
韓国政府も嘘ばっかり言ってるから、外貨準備高を信用してもらえずウォンショックを招き、国内の銀行の50%を倒産に追い込んだ。

朝鮮民族は捏造が当たり前のようだが、実は、アメリカも捏造は得意だ。イラクの大量破壊兵器しかり。真珠湾攻撃しかり。
ある意味、朝鮮民族はグローバルスタンダードで、正直な日本は世界の標準から外れているのかもしれない。
でも、パラオやモルディブのマレでは日本は尊敬されている。
アラブでも尊敬している国の2位に日本は入っている。
シナや朝鮮は嫌いな国に入っても尊敬される国には入らない。
日本をねたむだけでは、日本を越えられないのだよ。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2005-01-27 11:08 | 政治

共産主義が絶滅した訳


共産主義が恐竜のように絶滅した理由にはいくつか挙げられる。
よく言われるのは、マルクスは人間の欲望を甘く見たということだろう。

いろいろ説はあると思うが、私はマネーの本質が変わってしまったからだと考える。

一国の市場なら政治によってコントロールして計画経済を勧めることができただろうけれども、現代では世界の市場は連結されている。
全ての原材料を一国でまかなうことはできない。
そして、金融は世界を完全につなげてしまった。
お金は札束ではなく、ただの情報になった。
銀行には、現金はなく端末による情報を行き来させるだけでお金は動く。
そして、お金の価値は常にゆらぐ。
アメリカ国内の投資家によって、一国の経済を破綻させることもできるようになった。

お金は情報となり、世界を結んでしまったためコントロールを前提とした共産主義は機能できなくなった。

マネーが情報になったため、共産主義・社会主義は絶滅した。
マルクスもマネーの本質がココまで早く変化してしまうことを予想できなかったからだろう。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2005-01-22 11:07 | 政治

おいおい、朝日、まじかよ??


NHKの松尾元総局長の記者会見に対する反論がでたが、仮にも報道機関がこれでいいのか?
つっこみ放題で、どうしようもないぞ。
朝日の捏造体質を徹底的に暴いて欲しい。



番組改変問題 NHKの会見に対する朝日新聞社の反論
------------------------------------------------------------


 朝日新聞社は2人の記者が松尾武氏に会い、克明に取材した結果を正確に報じました。松尾氏が19日の記者会見で具体的に挙げた見解の異なる件について、取材内容に基づいて個々に反論します。

 詳細は、以下の通りです。

 (1)松尾氏は記者会見で「安倍氏とは会ったが、中川氏については記憶が定かではない」と取材に答えたとしています。

 本紙の取材時は、松尾氏は放送前日の1月29日のことについて、「中川さんが先で安倍さんの順ではないか。もう1人、途中でどなたかにお会いして車で移動した」と同じ日に中川昭一、安倍晋三両氏に相次いで面会したことに言及しました。そのうえで、記者が「国会議員に会ったのはそのときだけか?」と確認の問いかけをすると「それ1回きり」と答えていました。

>まず、つっこみポイント。言及しましたとあるが、主語がない。松尾氏に言及しましたならわかるが、松尾氏は言及しましたになっている。全くもって文章がおかしい上に、記者が言及したのなら、松尾氏が「」内の発言したとは言えない。松尾氏の指摘通り、決めつけで取材したということだ。


 (2)松尾氏は記者会見で、同氏が議員会館に中川氏を訪ねたことを18日付け朝刊記事がかぎかっこなしで決めつけていると主張し、記事中の「途中、どなたかにお会いしてから、自民党本部だったか、ちょっと広い応接室で安倍氏に会った」という本人の発言について、「中川氏かどうか記憶が定かでないだれかに会ってから」という意味で答えたとしています。

 本紙の取材時は、中川氏との面会について、(1)の通り、具体的に言及していました。

>同じく、松尾氏が証言したわけではないと自爆(笑

 
(3)松尾氏は記者会見で、放送前の番組をめぐって国会議員と面会することについて、本紙が同氏の発言として「大河(ドラマ)とかではあるけど、今回のような(教養)特集的要素のものにはない」と報じたことに対し、「政治的圧力を感じたという文脈の中でそうした発言をしたことはなく、するはずもない」と述べました。

 本紙の取材時は、「放送前に国会議員に呼ばれることは?」との質問に対し、「だいたい作ったあとです」と答えました。さらに記者が、「放送前は異例か」と確認すると、上記のように、「大河(ドラマ)とかではあるけど、今回のような(教養)特集的要素のものにはない」と話しました。


>だからなんなの?意味がわからない。呼ばれたとは言っていないのに、呼ばれることはと断定している。

 
(4)松尾氏は記者会見で、本紙の取材に対し「繰り返し『政治的圧力は感じていません』と答えた」と述べています。

 本紙の取材時に、「圧力は全く感じていない」と松尾氏が話した事実はありません。逆に、「圧力とは感じますよ」と明言しています。そのうえで、「圧力とは感じるが、それは一つの意見だったと聞く耳はもつ」などと語っています。

>政治家と会うこと自体は圧力を感じるでしょうよ。大物政治家には独特の圧力があるもの。圧力に屈したということを言っていなければ歪曲だな。

 (5)松尾氏は記者会見で、「もし呼ばれて行かないとどうなるか?」という本紙記者の質問について、「誘導尋問的な質問でした。正確に覚えていないが、そもそも自民党に呼ばれたという発言はしていないので、そのような仮説、仮定の話になるはずもない」と答えています。

 本紙の取材時は、「3、4倍の圧力」とした上で、「放送中止になったかもしれない」と、仮定の話として放送中止の可能性まで言及しました。

>また言及だ(笑 松尾氏がそう言ったと何故言えない?仮定の話をしたのは記者ではないか。

 (6)松尾氏は記者会見で「中川氏の話しぶりについては、『注意しろ、見ているぞ、示唆を与えられたと幹部は受け取った』とされているが、私はこのような発言をしていない。記者に中川氏と面会したか記憶が定かでないと言っているのに、こうした答え方をするはずがない」と取材に答えました。

 本紙の取材時は、中川氏の言葉について松尾氏は「明確に一つひとつ記憶にない」と言いながらも、「全体の雰囲気として、注意しろ、見ているぞという示唆を与えられた」と表現していました。

>表現していましただと!完全に主観じゃないか。ジャーナリストが主観で記事を書いてもいいのか?全く正確に伝えていないじゃないか。

 (7)松尾氏は記者会見で、議員との面談を「圧力」と感じたと書いた本紙記事について、「故意に(私の)意図を変えて書かれている」「記事の中で、『議員ら』とあるが、私は政治家のことを言ったのではない」と述べています。

 本紙の取材時は、(4)にもあるように、「今回呼ばれたことも圧力と感じたわけですね」との質問に対し、「圧力とは感じますよ」と答えています。さらに、中川、安倍両氏に会ったときの印象を話している最中には、「ただの脅しと思ったか」との質問に対し、「ただの脅しだとは思ったけれど緊張感が出てきた」と答えています。

>これ、ものすごく怪しいよな。圧力とは感じますよの後の言葉はなんだったのということだ。言葉は文脈の中で全く違う意味をなす。センテンスだけ拾って揚げ足をとるようなことになる。全く意味のない反論だ。取材の全文を出すのが筋である。

 
(8)松尾氏は記者会見で、「いかにも政治的圧力を受けて私たちの作業が混乱したかのような印象を与えているが、私の発言は、NHKが考える公正、公平、中立に向けて、番組の直前の最後の最後まで、私を含めて真剣に考えて編集作業を続けたことを説明したのであって、やはり発言の趣旨をねじ曲げた記事にされている」と述べました。

 番組改変の経緯は、松尾氏への取材のみに基づいて報じたものではありません。

>だったら、あとは誰なんだよ?もっとも中心にいる人物がこうも強く否定しているのに、これ以上の証人を出せるのだろうか?こんな逃げ口上を述べるのなら、松尾氏以外の取材をきっちり出して反論とすべしだろう。つまり、松尾氏の会見は他の証人が否定していると言うことを出さなければ反論にならない。まったく誠意が感じられない。

文章もひどいが、内容は杜撰で反論の形を全くなしていない。
他人を責める時は何をやってもいいが、責められたらこんな誠意のない記事でごまかすのはどういうことだろう。
もういい加減、本田雅和のような能力のない記者に記事を書かせるの辞めたほうがいいよ。
まともな反論もかけていないのだから。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2005-01-20 11:06 | 政治

NHKの反撃!


今日のニュース7は久しぶりにNHKを尊敬した。
今年一年、受信料払ってもいいと思った(笑

松尾元総局長が「憶測で物を言うジャーナリストとはなんなのか、私は許せません」といいきった。
かっこいい、しびれたぜ!

憶測で記事を書いた記者はあの札付きの本田雅和。
d0004649_115619.jpg
この名前を聞いただけでどのような取材が行われたのか、目に浮かんだぞ。
筒井康隆にかみついて「差別オタク」と切り替えされたガイキチ記者の本田だ。
教科書問題でうるさく騒ぎまわったやつだ。どうりで教科書採択の年にさわいだわけだ。
ゴー宣の差別問題で異様なキャラを披露したあの本田だ。
こいつは松井やよりとつるんでいたわけで、従軍慰安婦裁判に密接につながっていた。

松尾元総局長が取材とは全く違う記事を書かれたと言っている。
違わないと言う証拠を提示しなければ、完全に朝日新聞の捏造になる。
なおかつ、取材方法も適正だと言い切っただけにでたらめ度もました。

憶測で物を書くジャーナリスト。絶対に許すべき存在じゃない。
これをスルーする報道機関はすべて踏み絵を突きつけられていると言うことだ。

ついでに付け加えると、圧力を感じていなかったと本人が言っているのに、憶測で副官房長官の言葉には圧力を感じるでしょうと言い切ったコメンテーター達はどうなんだ?
松尾総局長は圧力を感じないと言い切ったが、圧力を感じると弱腰のコメンテーターはジャーナリスト失格だと思った。
他人のことを言いながら、自分のことを言っているだけなんだね。

これで明日の朝日の対応、今夜の報ステが非常に楽しみだ。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2005-01-19 11:04 | 政治

報道ステーションって結論ありきですか?


昨晩の報道ステーションは何だったんだと首をかしげた。
安倍晋三議員が直接インタビューに答えていたが、問いつめる方はバカ丸出しだった。
NHKの職員、涙流して政治介入あったらしいと伝聞を発表。
なんの証拠もなければ、直接指示されたわけでも何でもない。
上司に言われただけではないか。
全くあきれて物も言えない。

政治介入云々はまったくどうでもいいと思う。
従軍慰安婦裁判では北朝鮮の工作員が検事を行い、弁護人もなく判決ありきの魔女狩り裁判だ。
それをまともに報道することこそ、異常なのだ。
松井やよりや告発している女性弁護士を見て、げんなり。
報道として全く公平性に欠けている。
それこそ問題ではなかろうか。
そもそも従軍慰安婦問題なんて、日本のサヨク発の捏造と運動のためのスローガンにすぎない。
すでに国の関与はないと結論づけられている。

今回の朝日の報道には裏も背景もみえみえで笑えない。
いつまでも世論を牛耳れると勘違いして欲しくはないな。
[PR]

  by kimikaki2002 | 2005-01-14 10:06 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE